インフォメーション

通級指導教室のご案内

本校では、「ことばの教室」と「まなびの教室」を開設し、町内の困り感を持ったお子さんを支援しています。ご相談したいことがお有りでしたら、以下の専門職員までご連絡ください。秘密は厳守いたしますのでご安心ください。

「ことばの教室」・「まなびの教室」のご案内

白鷹町では荒砥小学校を基幹校として、昭和51年度に「ことばの教室」(言語に困り感を持ったお子さんを指導する教室)を設置し、平成28年度には「まなびの教室」(落ち着いて学習に向かうことができない等、勉強や生活に困り感を持ったお子さんを指導する教室)を設置いたしました。現在、ことばの教室には町内各小学校より多くの児童が学んおり、まなびの教室でも町内の子どもたちが通える環境の準備を進めています。
言葉の発音が気になる、集中して学習できない、なかなか勉強した内容が身につかないなど、不安なことがありましたら、専門職員まで遠慮なくご相談ください。 お子さんの課題を的確にとらえるとともに、一人一人の困り感に寄り添いながら、正しく発音できるよう、落ち着いた環境の中で学習できるよう、構音改善や学習スキル、コミュニケーションスキルの向上に努めます。

通級学級ってなあに?
•ふだんは在籍学級で学習や生活をしながら、週何回か決まった曜日の決まった時間に、ことばの教室に通って指導を受けます。
•指導の開始や収量の時期は、年度や学期に関係ありません。保護者の要望により指導を開始し、課題が改善した時点で終了となります。
•お子さんの個性や課題に合わせた一対一の学習が中心となります。
•おうちの方の送り迎え(荒砥小学校以外の児童・生徒)が原則です。

どんなことをするの?
(1)一人一人に合った内容や方法で指導します。どんなお子さんにも人とかかわる自信をつけます。
【ことばの教室】
一対一で楽しくおしゃべりをしたり、ゲーム化した練習をしたりして、遊びの中で構音に係る課題の改善をめざします。
【まなびの教室】
学習意欲や集中力を阻害する環境要因をできるだけ排除し、心の安定を大切にしながら学習指導、生活指導を行い、自立に向けた改善ををめざします。
(2)みんな(複数の目)で育てます! 全職員が共通の意図を有して指導にあたります。
(3)保護者の皆さんと連携して指導にあたります。
• お子さんのことばについて、保護者の方にお話を伺います。
• お子さんの様子を お知らせし、いっしょにお子さんへのよりよい関わり方を考えます。
(4)学級担任の先生と連携して指導にあたります。
• 担任の先生と常に連携を取りながら指導を進めます。
• 学級の様子をお伺いしたり、通級の様子をお知らせしたりして、お子さんが学級で自分よさを活かして楽しく生活できるよう、連携して学習を進めます。

連絡先  白鷹町立荒砥小学校
ことばの教室  教諭 木村美和子
まなびの教室  教諭 髙橋恵美子
0238-85-2267(学校)