学校経営

学校長挨拶 

心がつながり、笑顔かがやく学校をめざして

 校  長   齋  藤  芳  昭

 写真 (2)

 本校は、白鷹丘陵と朝日連峰に囲まれ、町の中央を最上川が流れる自然豊かな置賜盆地に位置しています。
 27年度、荒砥小学校と鷹山小学校が統合し、新生荒砥小学校としてスタートしました。明治4年の開校以来、幾多の変遷を経て「琢磨校」としての伝統と校風を磨き上げてきた本校ですが、創立147周年を迎える今年度は、「つながる心 かがやく笑顔 未来を紡ぐ紡ぐ たくまっ子」を経営スローガンに掲げ、地域に信頼される学校づくりに一層取り組んでまいります。

 子どもたちが日々展開する「まなび」の様子を発信してまいりますので、ぜひ、本校ウェブページへお立ち寄りいただき、子どもたちの生き生きと輝く姿、成長する姿を見届けていただければ幸いです。