学校経営

学校長挨拶 

151年目の新たな伝統創造に向けて DSC02909

                  校  長   菅  原    透

 本校は、令和3年に創立150周年を迎えました。この年、東京オリンピックが延期開催となり、本校を会場に聖火リレーが行われました。白鷹町学校研究発表会も延期開催となり、本校の授業スタイルを広く発信することができました。このような忘れられない年に大きな節目を迎えられましたこと、これまで本校を支え続けてくださいました白鷹町、白鷹町教育委員会、地元の皆様に心を感謝する次第です。今年度は新たな一歩を踏み出すとき。子どもは「あいうえお名人」大人は「四かけ人」学校は「元気!本気!琢磨校」をめざします。伝統をみがき、新鮮さを打ち出す経営で、子どもを輝かせ、地域に元気を届けてまいります。皆様からのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。